サインバルタでうつ改善

サインバルタはうつ病の治療薬です。

近年増えているうつ病ですがその症状は、脳内でセロトニンという物質とノルアドレナリンという物質が正常に作用しないことから、憂鬱な気分になったりして感情のコントロールがうまく出来なくなってしまうのです。

それをサインバルタを服用することで、それらの物質がスムーズに作用するようになります。

一般的には1日に1錠飲みます。

その量は一定ではないので医師の指示通りに飲むようにしてください。

万が一飲み忘れた場合は、気づいたときに飲むようにします。

くれぐれも時間が空きすぎたからといって、2回分を一度に飲んでしまわないようにしましょう。

また症状が改善したからといって自己判断で服用を中止しないようにしてください。

症状がぶり返したり症状が悪化してしまう恐れがあるからです。

副作用として眠気やめまいが出ることがあるので、これらの症状の自覚がなくとも、服用中は車の運転や危険を伴う機械の操作などはしないようにしましょう。

禁止はされていませんが服用中のアルコールは、副作用が強く出てしまう可能性があるので注意が必要です。

授乳中の場合は服用出来ない、または服用するのならば授乳をすることが出来ません。

サインバルタはカプセルになっており、直射日光と湿気の多いところをさけ、室温で保管するのが適しています。